五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2014年06月30日 (月) | 編集 |
最近市の広報で 『○○地区でクマが出ました。ご注意下さい。』

なんてお知らせをちょくちょく聞きます。

今日のお知らせでは、男性が襲われて怪我したって。

 も~、熊は恐いね~。 プーさんはあんなに可愛いのに~。あ、あれぬいぐるみか


2年ほど前 娘のひかりを車の後部座席に乗っけて山道を走行中

「あ、お母さん!!今子熊がいたよ!!

「え!!?子熊!!?

「絶対子熊だった!可愛かった~~❤」

可愛いはともかく

子熊がいるということは親熊も近くにいるということ。くまどすこい

熊を見た場合は通報しなければいけないんだけど

ひかりが見たのが本当に子熊だったのか分からず

確認に戻るのも恐いしそのままスル―。

 でも、今年は熊の目撃情報多いです。 山に登られる方 ご注意してね。 

って、いくら注意払ったって出会ってしまったらアウトね(:ー∀ー)

 痴漢撃退グッズとか効かないかしら・・・。ビリビリ!


おばたんが子供の頃、ある日近所のお店の前に猟師が仕留めた

大きなツキノワ熊がきちんと真っ直ぐ仰向けに横たわっておりました。 

おばたんが子供だったせいもあるかもしれないけど めっちゃ大きく感じて 

一目見て 『恐い!』 って思いました。

他の子供たちははしゃいで熊を触ったり叩いたりしてて

母が 「お前も触っておいでよ。」って言ったけど

おばたんは怖くて触れず、母の後ろに隠れてチラ見してました。 


 今でもあの怖さをハッキリ思い出せます。

多分 大人になった今でもあの熊は触れないと思います。

 なんなんでしょ?この説明のつかない恐怖って・・・。

熊のくせにキッチリ仰向けってのが とにかく妙に気持ち悪かったんです。

 せめて熊らしく横向きに寝かせてあったら背中くらい触れたんでしょうか?

未だに受け入れられない恐怖があそこにはありました。

 
  仰向けの~熊はなぜだか~気持ち悪い。 

       おばたん心の一句

 




クリックオネガイデス♥
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト