五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2013年02月28日 (木) | 編集 |

 昨日はカッカカッカしながら記事書いちゃって (^^ゞゴメンちゃ。

 もうブログはおばたんの愚痴のゴミ箱となっております・・・

 みっともないついでに、昨日のじいちゃんの入院説明会?のお話を・・・。

 
 さてさて夜7時近くようやく帰って来た『入院説明を聞く御一行様』4名。

興奮さめ止まぬじいちゃん

疲れ切った義母  

これから遠い家まで車で帰らなきゃいけなくて急いでる義妹 

冷めた目で軽くにこやかに迎えるおばたん (三≖∀≖)オツカレ~。 

そんなおばたんを見てビビる旦那 

お腹が空き切った娘 


 さあ、夕飯です。そこで雄弁に語るじいちゃん。

話をまとめるとこうでした。

「手術をするとなると、
ここの病院では出来ないので
手術がしたいなら
どこか別の病院へ行くように。」


 
  ・・・・・(・_・)・・・・・

 あの~~~~・・・入院説明のお話はどこへ?

 入院が決まったから話を聞きに行ったんじゃないんですか?

なぁに?『手術がしたいなら別の病院行け』って?。

さっぱり意味が分かりませんが。

 これって じいちゃんが手術をして欲しいと言ったから

医者がそれについて調べて 説明の時間を取ったってことよね。

 
 医者から手術と入院を勧められたんじゃねーのかよ!!

じいちゃん自ずから大事(おおごと)にしてるだけやんか!!( ̄▼ ̄:)

 てか、こんな単純な話に4人もゾロゾロ・・・ 益々バカ丸出しじゃん!!

医者もびっくりしただろうな~~。きっとじいちゃん一人で来ると思ってたと思うよ。

 旦那 休みまで取ったのよ・・・・

義妹は子供ら家族置いて わざわざ遠くから出てきてくれたのよ・・・



じいちゃん・・・

 あんたほんまにアホちゃうか!!!


だいたいそんなに雄弁に細かく説明出来るんなら一人で聞きに行け!! 

どうせ、

『家族がこんなに心配して付いてきてくれました・・・

わたしは家族にとても大事にされてるんですよ・・・』

てのを医者に見せたかっただけだろが!!

なんせ人の目、世間体を世界一気にする人だからね。こーゆーの大好きなのよ。


 
 はい、決定!!お金も無いんだから

その歳で今更手術なんてしない方が良し!!

だいたい医者から勧められてもいないのにやらんで良し!!



 あ~~~でもホント助かった。 

これからしばらくじいちゃんの病室に通うんだ と覚悟してたから

そうじゃないって分かってホッとしたわ。以前検査入院した時も大変だったのよ。

行かないと電話かけてきて 何で来ない!! って怒って。

他の患者さんの所に見舞い客や付き添いがいるのに

自分にはいないから恥ずかしいって言うのよ。

一応毎日洗濯物持って行ってるのよ。それでも不満らしいのよ。

完全看護なんだし、じいちゃんは検査入院で元気なんだから

付き添いが張り付いてる意味ないっつーのに 「体裁が悪い」って

まったくクダラナイったら 

どうしようもなく我儘なんだから こっちは大変。


 
とりあえず今回は入院は保留と言うことで 安心いたしました(^o^)丿







        

              にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
             にほんブログ村
スポンサーサイト