五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2012年07月30日 (月) | 編集 |
 おばたん ガソリンスタンドへ行くと必ず何かドジる

と、過去のドジぶりを以前記事に書きました。

読みたい方 ここをクリック→  ガソリンスタンド 前話


でも!!ここんとこガソリンスタンドへ行っても

順調に何事も起こらず、人並みに給油が終わってました ぶい。

やればできるのよ! とちょっと調子こいてました。

おばたんは機械オンチなので、いつもセルフじゃなく、

店員さんに給油をお願します。


で、先日、息子の車の車検が終わり、

 今はおばたん、息子の車に乗ってます。

だって、おばたんの3104号は息子が乗って帰ったから。


で、今日、息子の車でガソリンスタンドへ行きました。

店員に「レギュラー満タン。」と言い。財布からメンバーズカードを出したら、

一緒にレシートがパラリ~▭と足元に落ちた。

それを拾って財布に入れ そのまま小銭がいくらあるか確認したり、

要らないレシートを捨てたり・・・・

 と、店員が「あの・・・給油口開けて下さい  」

あ!!!そうだ!!忘れてた!!給油口!!右下に手を伸ばし、

     レバー レバー・・・( ..)

・・・あれ?給油口のレバーがない!!ウソ!!

どこだ!!どこだ!! 足マットもめくって見た。無い!

店員がまたやって来て 「あの・・・給油口・・・

おばたん「ないの!!給油口のレバーが!!

  どこかに落としたのかな!?」←取れたのかと思った。


店員が 「ちょと失礼していいですか?」と言うと運転席側のドアを開け

レバーのあるはずの場所を見て 「向こう側にありませんか?」と言う。

向こう側ね!!合点だ!!とおばたん助手席側のドアの下辺りを確認。

店員が何か言ってるが レバーを探すのに必死。

「無いです!!(:`ロ´)」←気分は「無いであります!!隊長!!」のノリ。

店員 「そこじゃなくて。

  サイドブレーキの辺りにありませんか? 」


へ?(・_・)さいどぶれーき・・・?

 そっとサイドブレーキの所を見てみたら・・・

  ポチっと小さいレバーが・・・

「あ!!!これか!!!あった!ありました!!\(^o^)/」

「じゃ、給油口開けて下さい。」

「ハイ!!(隊長!!)」 ガコン! 


つかつかと店員がやってきて 今度は「失礼します。」の言葉もなく

助手席のドアを無言で開けて 半身を乗り出し

「後ろのドアが開きました・・・給油口はレバーを下へ押して下さい。」

そう言うと レバーを押して 助手席のドアを閉め歩いて行った。


で、ちょっとしょんぼりして給油が終わるのを待ってる時 気付いた。

 エンジン切るの忘れてた・・・・(ΦロΦ)


でも、これはそんなに問題無いのか、店員は平気で給油してる。

 へ・・下手に切らない方がいいよね・・・(川ΦΦ)爆発するよね?

なんて 一人でドキドキ。

 
 給油が終わり お釣りを貰う時、

「すみません、これ自分の車じゃないので分からなくて・・・」

と言ったら、店員

「あ~~そうだったんですか~。・・・ですよね~~アハハハ」



 ・・・・・(・_・)・・・・・

 何?「ですよね~~アハハハ」って。

    それどーゆー意味?


 あ~~~あ・・・せっかく普通のお客になれそうだったのに・・・

 ま~~た アホなおばはん客だって思われたわ ('')





スポンサーサイト