五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2012年06月30日 (土) | 編集 |
 

常に思う事なんだけど・・・

田舎ってほんとに、隣が気になってしょうがないのか、

普段から半分監視を「されてる」「してる」 風な感じを受ける。


 まぁ、だからこそ近隣住人の異変にも早く気付く事ができて、

孤独死などで、死後何日も経っていた・・・なんて事は防げるんだろうけど。

 でも、ぶっちゃけ、この半監視状態はおばたんには苦痛。

長い間街で暮らしてたせいもあるんだろうけど、何年経っても慣れない。


『田舎の人間って嫌だわ~ 自分はそうならない。(-_-)』

と密かに思っております。


・・・・思っておりました・・・と言った方がいいのかも・・・。

 

いや~~それがね・・・我が家の近所の一軒のお家に

去年の暮から若い夫婦が住み始めて 赤ちゃんが生まれたの❤

泣き声も聞こえる❤

で、そのお宅のお庭の先は『崖』?・・・と言うか

川の土手がブロックで固めてあって、庭から川を覗くと結構高さがある。 

で、 赤ちゃんも近い内に歩くようになるし 落ちたらいけない。

と言う事で 若い夫婦は庭に柵を取りつける事にしたらしく、

ここ数日 朝早くから業者の人がやって来て作業をしていた。

お庭は我が家の台所から丸見え。


今日 実家から帰宅し夕飯の支度をしてて、お庭をふと見たら

柵の取り付けが終わってた。 あ、出来た・・・(・_・)

で、よ~~~く柵を見てみたら 格子タイプの柵だった。###

おばたん 「え!?格子!?(・_・:)」

これ、子供を育てた経験のある人は分かると思うけど、

普通、子供の事故防止なら 縦棒のみの柵にするでしょ?

簡単に足が掛けられる格子は避けるでしょ?子供が登っちゃうから 


おばたん思わず近くにいた義母に

「なんであんな柵にしたんやろ?あれじゃ危なくない?(-A-;)。」

と言うと義母も窓を覗いて

「あ~~~あれな、わたしも危ないと思ったわ。」

で2人で頭を寄せて庭を見ながらあーだこーだ言ってる時、

   突然気付いた!!。


 わたし今めっさ田舎の人間になってる!! ひ~~っ!!


ちょっとショックだったわ・・・(-_-;)

 人ンチのお庭をジロジロと・・・失礼だわ。イカンイカン!!

もう見ない!!・・・・・でも もしも子供が柵に登ったら危ないよね・・・

ここは見た方がいいのか~?   

  
 つーか、なんで柵、格子やの!!  意味ね~~。




スポンサーサイト