五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
| Login |
2012年05月31日 (木) | 編集 |
今月22日に 小鳥のヒナを見付けた記事を書きました。

あれから リンクさんから それは『 ホオジロ 』ではないかと

教えて頂きました。姿や鳴き声等を調べたところ

なるほど~~~ ホントにホオジロでした 

スッキリさせてもらえて有り難かったです❤ 


で、その後 ヒナの姿は藪の中で見えないものの、

成り行きを見守っておりました。

親鳥 頑張って毎日ヒナの元に通い続けてたので 

 よしよし、ヒナは今日も無事だな  と ほっとする毎日でした。


             で!!


今日!! とうとう2羽で飛んでるところを見ました!!ヾ(>∀<)ノ バンザイ!

 
「あ!!カメラ!!  』    ====⁀(:`´)ノ

 と、カメラを部屋に取りに戻ってるうちに

どこかに飛んで行ってしまったらしく

肝心の2羽の姿を撮る事が出来ませんでした


 でもでも、無事に巣立ってくれて 本当に嬉しかった (^∀^)

 
 きっとまだ少しの間は親鳥が付き添ってるんだろうな。

 
 シンプルだね 動物は。 子育てに欲も見返りも何もない。

 本能だけで必死に子供を守って。

 何だか羨ましい気がしたわ~(ノ・_・) おばたん お腹まっ黒けだからね。





 ポチっとよろしく
 お願します。

   
  
スポンサーサイト