五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
ボタン
2017年06月16日 (金) | 編集 |


   明日は先月亡くなった義母の姉の四十九日です。

  義母は黒い礼服を持っておらず 葬儀に行く時は

  上下手持ちの黒い服を着るんですが、

  この服のボタンがコルクっぽいボタンでやたら目立つ。

  で、葬儀後 「こむぎちゃん、ボタン黒に替えて。」 と頼まれてました。

  が、親戚のオバハンが 「そんなもん黒いマジックで塗ればいいさ。」

  と言ったらしく(笑) 今日おばたんがボタンを買いに行こうと思って義母に

  「黒い服のボタン見せて。」 と言ったら

  「塗ってくれるの!?♪」

  イヤイヤ!!マジで塗る気やったんかい!( ̄∀ ̄:)

  「買って来るよ。」

  ボタンを一個取り外して手芸屋さんへ。サイズ同じの買わないとね。

  帰って来て早速ボタンの交換。

    ボタン_convert_20170616151654


   やっぱボタン一つで服の印象ガラリと変わる。

  義母が嬉しそうに 「すまなんだねぇ。ありがと♪」

  久しぶりに針と糸持ったわ。改めて針仕事ってしんどいね。

  老眼じゃなけりゃもっと楽しいのになぁ。

  ボタンの交換ごときで目がめっちゃ疲れた。

    ま、元々不器用だしね ┐(´-`)┌

  でね、取り外したコルクみたいなボタン

   ちょっと黒いマジックで塗ってみたのよ・・・・( . .)φヌリヌリ。

  そしたらなんか・・・

     これでも良かったんじゃね?(;ー_ー)

        って気がした・・・。

  

          よろしければ
          ポチッと❤

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村



スポンサーサイト

同じ墓は嫌。
2017年06月14日 (水) | 編集 |


   昨夜テレビで 『死後離婚』 を話題にしてました。

 仮面を付けた奥様方が旦那様への不満をビシバシ言いまくってた。

 どれも理解できる。 

 意見の中に 『同じお墓に入りたくない』 ってのがあった。

 おばたんも旦那にではないけど じいちゃん(義父)と同じお墓には

 入りたくないと思ってるから理解できる。きっと義母も同じ気持ちだと思う。

 義母はじいちゃんと離婚したいと思いつつ 自分は病気で働くことが困難だから

 生きていくためには耐えるしかなかった。

 それに義母は嫁に来て姑にも苛められてた。

 意地の悪い人だったらしい。じいちゃんも似たのね。

 幸い(と言っていいのか分からんけど姑は54歳の若さでで亡くなった。)

 苛められてた年数は短かったけど義母は辛かったと言ってた。

 義母はその当時美容師として働いてたけど

 給料は全部姑に取られていたとか。

 子供が生まれても(おばたんの旦那)ミルク代まで取られて

 旦那は赤ちゃんなのにやせ細っていたそうな。

 義母が実家に里帰りした時 旦那(孫)のやせ細った体に驚いて

 ミルクを買いに走って飲ませたら 3日滞在するうちに

 旦那はみるみる太ったそうな。

 おばたんならこの時点で離婚する。子供がやせ細っていくのに

 なんで我慢しなくちゃいけないのか 

 (ここだけは義母の気持ちが理解できない。)


 だから出来たら息子に頼みたい。

 新しく別にお墓を作って義母とおばたん一家を一緒に入れてほしい。

 じいちゃんやじいちゃんの親とは一緒に入れないでほしい。

 
  死後の世界があるのか、墓を別にする事で何か変わるのか

 それは死んでみないと分からないけど

 生きてる今の感情として じいちゃんと一緒のお墓は嫌!

 この思いだけは強い。 死んでからもじいちゃんにビクビクしたくない。


 今はじいちゃんも歳をとって、若い時の勢いも無いけど

 おばたんが同居を始めた頃は本当に恐くて怖くて

 じいちゃんの怒鳴る声を聞くだけでおばたんは過呼吸を起こした。

 廊下でじいちゃんと擦れ違うのも恐かった。

 擦れ違い際に 「○○が汚れとる!掃除しとけ!!」

 きつく何か言われることが多くて心臓がドキドキしたものだった。


 長年一緒に暮らしてきて 未だに思い出して許せない事が多々ある。

 変なもので 今のじいちゃんはおとなしくなってきた。

 その弱りつつある姿をみるとその怒りも薄らぐ感情もあって

 許せそうな気もするけど・・・

 でも!!これだけ悔しい気持ちを我慢してきたんだ!

 意地でも許してなるものか!って気持ちもある。


 お墓だけは絶対一緒にしてほしくない。

 出来たらじいちゃん&じいちゃんの両親と縁を切った状態にしてほしい。


 じいちゃんの娘は2人いるんだけど 2人ともじいちゃんを軽蔑してる。

 「わたしあんな馬鹿な人の子供なの?」

 ってがっかりするくらい。

 おばたんだってガッカリだよ。自分の子供にじいちゃんの血が

 流れてると思うと 本当にガッカリ。

 本当に旦那が結婚前にじいちゃんについて説明が一切無かったこと

 詐欺に相当すると思うわ



    

           にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
           にほんブログ村

 

お笑いじいちゃん
2017年06月06日 (火) | 編集 |

 
   親戚(じいちゃんの従弟)が亡くなり じいちゃんの頭の中は

  葬儀の事で頭がいっぱい。自分ちの葬式じゃないんだから

  そう興奮しなくてもいいのに 一大事のようにあちこち電話したり

  旦那に 「仕事を休んで葬儀を手伝え」 とかあーだこーだうるさい。

  あちらから 「手伝って」 と言われれば行けばいいと思うんだけど

   いいカッコしいのじいちゃんは一人鼻息荒い。興奮した牛状態。

      ほんと、うぜぇ~~(ー_ー)


  昨日なんか、他の従姉サエ姉さん←(この方はすでに亡くなっている。)

  の息子さんに電話を掛けたんだけど 娘さんが電話に出たらしい。

  そしたらじいちゃん、  「サエ姉か!」 

   思わずおばたんも義母もギョッとするΣ(゚□゚(゚□゚*)

  義母 「サエ姉なんかもうおらん!!」

  そんなこと聞こえないじいちゃん。息子さんは不在だったので

  名前も告げず切ってしまった。

  きっと相手の娘さんも 「サエ姉か!」 と言われて驚いたことだろう。

  大丈夫か?じいちゃん。



    昨夜夕飯の時、またお酒を湯飲み茶わんに目一杯注いだじいちゃん。

   ブルブル震える手で湯飲み茶わんを持つからテーブルの上に零した。

  じいちゃん、それを首に掛けてたタオルで拭いてたんだけど

  茶碗をテーブルに置かないから拭きながらもまだ零してる。

  ひかりが 「じいちゃん、零れとるよ!」

 「お?おーおー・・。」 茶碗を左手に持ち代える

  が、左手も震えるからこれまた零れる。拭きながら零す零す。

  ひかりと義母同時に 「茶碗、テーブルに置けよ!!」

     鋭いツッコミだ。

  「分かっとるさ!そのよに(そんなに)怒るなよ!」

  義母 「分かっとりゃせんがね!!」

  志村けんの爺様役並みに面白かった。

  志村けんさんは「役」だけどじいちゃんのボケはマジなところがスゴイ。


 
  

          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村

 

ジジババの喧嘩
2017年06月01日 (木) | 編集 |


  隣のお爺さん家の広いお庭が草ボーボーに生えてまして

  今日はシルバー人材の人が草刈りに来てます。

  
     ・・・草を刈るとヤギの匂いがする・・・。 メヘヘヘ

  
   おばたんの中では 草刈りの匂い=ヤギの匂い なんです。

  子供の頃祖母のお家でヤギを飼ってて 小屋の匂いが草の匂いだったから。

   きっとハイジん家も同じ匂いだと思われ~。 教~えて~おじい~さん~




  おじいさんと言えば家のジジィじいちゃん(義父80歳)

  昨夜またもや義母と大喧嘩。 原因は 焼酎

  じいちゃんは焼酎をお湯割りにするんだけど

  その割合が 焼酎9割 お湯1割。 お湯をちょぼっと入れるだけ。

  今まで義母はその事を知らなかったんだけど

  昨夜とうとう見つかっちまった。(笑)

 
 「あんた!なんやそれ!!(@ロ@:)
 焼酎どえらい量やがね!!
 そんなもんもうお湯割りでないが!!」


 「うるさいクソババが黙っとれ!!」

  昨夜は水曜日でひかりはレッスンで名古屋行ってたので

  (春からレッスン日が水曜に変わりました。)

  夕飯は後からひかりと旦那と一緒に食べようと

  おばたんは2階に居たんだけど喧嘩する大声が丸聞こえ。

  その内喧嘩は何やら記入しなきゃいけない書類の話しになり

  これまた何でも忘れちまうじいちゃんがどこかに片付けたらしく

 
  「片付けたのはあんたやよ!!

 「オリ(俺)はそんなもん知らん!!」

  「全く困る!全部忘れてまうんやで!
   どーしようもないわ!!」


  その後もあーだこーだと近所に聞こえる程の大声で

  喧嘩は続いた。 恥ずかしいからやめちくれ。

  
  しかしまぁさぞかし消化のいい食事になったことでしょうな。┐(´-`)┌

    あれだけ大声で喧嘩したらすぐお腹空きそう(笑)

    つーか、よく疲れないもんだわ~。元気だねぇ。
  

      ジジババ



         いつもポチ有難うございます❤
         にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
         にほんブログ村

自己中じいちゃん
2017年05月26日 (金) | 編集 |

 
  今日はじいちゃん(義父)は自分の姉と姉の近所の人を連れて

 病院へ親戚のお見舞いに行きました。

 が、11時半頃おばたんのスマホの電話の着信音が鳴った。

 画面を見たら じいちゃんの名前が・・・ めっちゃ嫌な予感~~( ̄∀ ̄:)

 出たくないけど出た。  「・・・もしもし・・・?(≖ ≖:)」

 「こむぎか!オリ(俺)は今病院におるんやが、
 車のバッテリーが上がってまってのぅ!
 お前伯母ちゃん(姉)らを迎えに来てくれ!」


  電話口でデカい声でがなり立てる うるせ~。

 つーか、ほらみろ。ジジィがかけてくる電話はろくなこっちゃねぇ!

 電話の奥で伯母ちゃんが 「悪いからええって!」 と言ってる声がする。

 じいちゃん 伯母ちゃんに 「ええっての!黙ぁっとれ!」

  あの~、そこにおばたんの意志や予定は考慮されないんでしょうか?

  はい、されないでしょうね。愚問でした。

  仕方ないので迎えに行きました。まぁ、伯母ちゃんたちにも悪いしね。

  けど、おばたんが帰って来て15分後バッテリーを交換してもらった

  じいちゃんも帰宅。 たった15分・・・。


    これ迎えに行く必要あったんか?

 
  じいちゃんは困ったことがあるとすぐおばたんを足に使う。

 忘れ物を持って来いだのなんだのと。

  (この時は車で15分かかる所へ2回も往復させられた。
  自分は車の中で待ってるだけ、自分で取に来れると思いません?)

 今回はまぁしゃーないとしても、何でもかんでも頼る気でいるのが腹立つ。

 おばたんに電話してくる前には旦那にも

 「バッテリーが上がったで来てくれ。」
 
 と電話してるらしい。ほんと自分中心に世界が回ってる人だ。

 当然旦那からは 「行けるわけねーやろ!

 あのさ、旦那は仕事中なんだよ。 自己中もたいがいにせーよ。


 もうじいちゃんからの電話はとらないようにしよう。無視無視。

 

          クリックお願いします~❤
         にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
          にほんブログ村