五十路に足を踏み入れた出不精なおばたんの狭い日常。鼻で笑ってちょ。
パンダの縫いぐるみ
2017年06月24日 (土) | 編集 |

  
  『忍びの国』 映画公開前なので最近はおーちゃん(大野智)が

 色んな番組にお知らせで出てるので見逃せない~~(>▽<)

 昨日はMSに出て新曲披露してましたね❤

 振り付けはおーちゃん。うんうん、おーちゃんらしい振付だ

 録画バッチリ

 今日は志村動物園に出てたし~♪

 ペリカンと戯れるおーちゃん、可愛かったな~

  ああ・・ペリカンになりたい・・・。

 今夜は嵐にしやがれ、忍びの国で夫婦役で共演した

 石原さとみちゃんと仲良く一緒にグランピング。

  ああ・・石原さとみになりたい・・・。

 いや、ニノになりたい。 これが一番傍に居られる方法だ!

  何でもいい!おーちゃんにくっつけるなら!!(>ロ<)

 あああ、、映画 早く観たいよ~~



  しゃてしゃて、上野動物園の赤ちゃんパンダ。可愛いですなぁ 

 これからも無事で元気に育ってほしいですねぇ

 
  おばたんが子供の頃もパンダブーム巻き起こりました。

 その頃パンダの縫いぐるみが流行って おばたんも欲しくて欲しくて。

 でも厳しい母がそんなの買ってくれるわけもなく・・・。

 名古屋に住む叔父にねだったのを覚えてます。

 でもあまりのブームにパンダの縫いぐるみは手に入らず

 代わりに叔父が買ったのは・・・

 全身ピンクで目の周りが少しだけ黒いリアルな鼻の付いた

 奇妙なパンダもどきな縫いぐるみ。

 初めて見た時 違う・・・(:≖ ≖)。 と思ったけど言えず・・・。

 それでも元々おもちゃが少なかったおばたん。このパンダもどきの

 ピンクの縫いぐるみを毎晩抱っこして寝てました。

 18歳まで一緒に寝てましたね。リアルな鼻だけはいつまでたっても

 好きにはなれなかったけど。

 そういえばあのピンクの縫いぐるみ・・・どこいったんだろう?

 多分捨て魔の母が処分したんでしょう。随分汚れてましたから。

 ちょっと残念・・・時々会いたくなるんですよね。

 パンダパンダと騒がれる度 あのピンクの縫いぐるみを思い出します。

 



          にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
         にほんブログ村


スポンサーサイト

先生
2017年05月11日 (木) | 編集 |

 

  おばたんが小学校1年~3年 そして6年生の時 計4年間

 同じ男性教師が担任でした。40代で独身。

 女性が苦手のようだったけど子供が大好きという先生でした。

 よく理科の授業を散歩にしてくれて 

 山の中やお宮、川。あちこちよく歩きました。

 一度クラス全員を自分の自宅(教員住宅)に連れて行って 

 缶詰のパインを凍らせた物を食べさせてくれた記憶があります。

 美味しかったなぁ 前日から用意してくれてたのね・・。


 ある日の散歩の時の事 道路を歩いていたら

 水の流れていない細いU字溝にヘビがいるのを見つけました。

 「ヘビだヘビ!ヘビ!」 騒ぎ出す子供たち。

 ヘビに必死になってる中 誰かが叫びました。

  「一万円!!」

 偶然にもヘビの近くに1万円札が落ちていたのです。

 ここでおバカな子供と賢い子どもに別れますね~。

 おバカな子供はヘビにしか目がいかないから

 ヘビヘビ騒いですぐ側の1万円に気付かない。

 片や賢く冷静な子はヘビよりも1万円札だ!とばかりに

 「1万円!1万円!!」 と騒ぐ。

 おばたんはモチロン・・・・

 「ヘビー!ヘビー!!ヽ(>▽<)ノ」 と騒いでました。

 子供らがたかって騒ぐので担任が戻って来て側溝を見て

 棒でヘビを追っ払い 1万円を拾ったのでありました。

 警察に届けたその1万円は落とし主が現れなかったため

 クラスのお金となり、確か電動の鉛筆削りを買ったと記憶してます。


 4年生~5年生は別の先生・・。おばたんはこの先生とは相性が合わなかった。

 途中体調を崩し、それが元で登校拒否になった。

 でもこの先生はおばたんの気持ちを理解することはなかったです。

 体調が悪いとうったえると呆れたように 「帰れ!」 と一言でした。

 悲しかった記憶が残っています。
 

 6年生になり、また前の担任になった時は嬉しかったです。

 まだ体調に波があったおばたんを担任は根気強く暖かく接してくれました。

 これがどれだけおばたんを助け勇気を与えてくれたか。

 ほどなくして 登校拒否は治っていきました。

 でも、6年生にもなると他の女子からは 

 「40過ぎても結婚してないのって気持ち悪い。」

 とか言う声も聞こえました。精神的に子供だったおばたんは

 そんなこと思いもしなかったけど  きっとお家で親が言うんでしょうね。

 おばたんには分からなかったけど 多分この担任は

 保護者からそう好かれてはいなかったのかもしれない。

 それでもおばたんにとっては おばたんを理解してくれる人であり

 唯一感謝し 心に深く残っている先生であります。


 残念な事にこの先生はおばたんが高校生になった頃亡くなりました。

 脳梗塞で自宅で倒れていたそうです。 今思うとまだ若いですよね。

 知らせを受けた時はおばたん泣きました。

 おばたんは先生を信じてます。

  あの先生は純粋に子供が大好きだったんだと。

 今なら40過ぎて独身でも気持ち悪いなんて思われないのに当時は違った。 

  
 同級生はみんなあの先生の事 もう忘れてるかもしれない。

 でもおばたんはずっと感謝してます。

 体調が悪くて泣くおばたんの手を握って保健室まで連れて行ってくれた。

 暖かい手を覚えている。担任が先生で良かった。

 先生が亡くなって クラスで埋めたタイムカプセルの行方は分からなくなった。

 20歳になった時 先生と一緒に開けたかったなぁ。

 感謝の気持ちも伝えられただろうに。


 もう凄く遠い遠い記憶のような気がします。

 

 
          押してちょ~♪
         にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
         にほんブログ村  

         にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
         にほんブログ村


 

騙された
2017年02月19日 (日) | 編集 |

  昔、新婚だった頃は旦那と2人でアパートに住んでました。

旦那が仕事に出掛け おばたん一人の時 ピンポーン♪

誰か来ました。 「はーい。」 ドアを開けるとそこには

つなぎの様な一見消防職員風の男性が。

「消防署の方から来ました!。消火器を置いて行きます。

1万5千円になります!。」
 

早口でそう言うと消火器を玄関に置きました。

「あ・・ああ、はい(;・_・)」

1万5千円渡すと男性は素早く去って行きました。

本当に早くてあれよあれよの出来事。

夜、旦那が帰って来て消火器を見て

「何これ?」

「消防署から持ってきた。1万5千円もした。高いね~。」

「はぁ!?それ詐欺やって!騙されたんやぞ!」

「へ?(・ロ・) だって消防署の方から来たって言ったよ・・・」

「消防署の『方から』やろ?消防署からとは言わんかったろ。」

  
  ・・・あ――!!(@ロ@;)


  ち・・・ち・・・ちっくしょー!!

いくらおばたんがおとなしくて優しく可憐に見えたからって

 このおばたんを騙すとは~~!!許せん!!

あのやろう


もしタイムスリップできたら あの時に戻って

あの男に 「この詐欺男めー!!

箒でバシバシ叩いてヒールで足の甲ガッシガシ踏んづけて

金の玉さんを蹴り飛ばし

爪楊枝で歯茎ほじくりまわし血だらけにして

脛と頭と脇にガムテープ貼り付けて思いっきり剥がし

警察に突き出してやるものを~~~~


今思い出しても腹が立つ!!

  1万5千円 返せ――!!




       ささ、勢いでポチっとな❤
       にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
       にほんブログ村




チョコベビー
2017年02月05日 (日) | 編集 |


 今日は予想外の雪。午前中家事を終わらせウトウト・・・。

起きたら5センチくらい積もってた。 ひー!

まだぽっぽこぽっぽこ降ってたから 雪かきは昼からにしよう

・・と思ったら昼から雨に。ヤバイ。シャーベットのまま凍ったら厄介。

雨の中、駐車場だけはひかりと2人で雪かきしやした。

今日は日曜だけど旦那が午前中だけ仕事で出かけた。

帰りはそこら中でスリップ事故が発生してたとか。


旦那が会社からおやつをもらって帰って来た。

毎日ちょっとしたおやつをもらうんだけど 旦那は食べずに持って帰る。

今日のおやつはビスケットとミニシュークリーム・チョコベビー

チョコベビー 小さい箱入り。


チョコベビーと言うと思いだすことがあります。

昔、まだおばたんが小さい頃。母が隣町の歯医者さんに通ってました。

とにかく落ち着きのなかった子供だったおばたん。

普通の子とちょっと・・イヤ、かなり違って変わり者でした。

母はおばたんを大人しくさせるため、この時だけは普段買ってくれない

チョコベビー(透明のケースに入った物。)を買ってくれたのでした。

母は 「今開けたらダメだよ!」と言うのにおばたんは辛抱堪らず

歩きながらチョコベビーを開封してしまうんです。

で、どんくさいから必ず開封する際失敗して パッカ―ン!!パラパラパラ・・

チョコベニーが道に散乱するという悲劇が・・・・。

母がもうマジで鬼の形相で怒りましてねぇ・・・。

「何回同じことする!!
開けるなって言ったやろ!!


ほんと、何回も同じことして怒られてた記憶があります。


 旦那のおやつのチョコベビーを数粒食べながら

そんな昔の事思い出してました。

チョコベビーはおばたんにとったら 特別な日に買ってもらえる物

イコール 叱られるおやつ として印象深いおやつです。




       にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
       にほんブログ村




ヒラキの靴
2016年11月05日 (土) | 編集 |

 韓国は大変な騒ぎになってますね~。

(おっ、珍しくおばたんが国際的な話題を出してきたぞ!!どうした!)

韓国の大統領って多くが悲惨な最期をとげてるそうで、恐いですなぁ。

パク・クネ(朴槿恵)さんはどうなるんだろう・・・。

問題のパク・クネ大統領の親友と言われてる人

揉みくちゃにされて靴脱げちゃって それが プラダの靴 ってことで

靴がアップで撮られてた。 これ ヒラキの靴 だったら

誰もなんも言わなかったかもしれないのにねぇ。


・・・ヒラキの靴・・・昔息子が小さい時どれだけお世話になったやら・・・。

(結局アホなので社会問題は話が続かない。)

息子がまだ幼少期 おばたんたちはまだ義父母と同居しておらず

岐阜のアパートに住んでました。

毎日夕方近くになるとアパートに住んでる幼い子供をもつママ達と

わちゃわちゃ井戸端会議しておりました。
   井戸端会議
みんな仲が良く、子供たちを同じ幼稚園に通わせてました。


アパートの駐車場が広かったのでそこで子供たちを遊ばせてました。

子供たちはみんなおもちゃのマイカーを持ってて

暴走族さながらに集団で駐車場を走り回ってました。

こんな感じの車です。
     ミニカー

この車でアスファルトの地面を蹴ってガーガーと騒音をたてて走る。

ご近所の人にはさぞうるさかったことでしょう・・・すみません。

で、この車に乗って地面を蹴る。前に進む時足を地面に擦りつけて走るので

靴の先が一日で敗れるのです。一日一足の靴がお陀仏です。

そこで、ママ友たちと通販のヒラキで一足190円とかの安い靴を大量買い!!

    靴

もうほんと助かりましたよ~~。こんな安い靴お店じゃ無いですもん。

ヒラキ様さまです。

本当にいったい何足の靴を捨ててきたでしょう。

車も5台くらい買い換えましたよ。


あの頃の子供たち・・・もう当然成人して大きくなってるのねぇ。

息子が27歳ですからねぇ・・・。懐かしいです。

どんな御嬢さんに成長したかな?どんなイケメンに成長したかな?

今アパートに残ってるのは1人のママ友家族だけです。

みんな引っ越してしまってそうそう会えません。年賀状で繋がってるだけ。


 ヒラキのCM観ると当時の懐かしい思い出が蘇ってきます。

楽しい日々でした



よろしければ
クリックお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村